千尋の雑記帳

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3が日

未分類

本日にて、正月休みも終了。

昨日、今日と例年の正月の楽しみの箱根駅伝を中心に、
部屋でコタツに入りながら久しぶりにノンビリした休日を満喫していました。

今年の箱根駅伝は、
優勝争い、シード権争い、そして、襷リレーなど、
駅伝ならではの魅力がいつもの年よりも凝縮されていて、
見ているこちらもハラハラと手に汗握りながら、目の離せないレースとなりました。

応援している母校がシード権争いに絡んでいたというのもありますが・・・。
襷リレーは数秒が明暗の差を分けるという結果になるほどの大接戦で、
その結果、母校入賞にほっとするのと同時に、
残念な結果に終わったチームの走りを思わずもらい泣きをするほど感情移入をして見ていただけに、
終わったんだなぁという感慨が、ニュースや記事を見るたびに溢れてきます。


優勝争いに3位争い。
5位争いに、シード権争い。
往路復路あわせて、本当に一瞬目を放した隙に入れ替わっている順位は
本当に選手たちの頑張りが伝わってきて、思わず、その場に行って声援を送りたいほどでした。
実は元旦、選手たちが走っているコースの方に出かける用事があっただけに、
余計それは強かったけれど。
夏、出かけた箱根路もそれに拍車を掛けてくれてもいたけれど。


例年のどんなレースよりも、
順位争いという面で、必死に懸命にレースを疾走していた選手の皆さんに、

ただ、
『ありがとう、お疲れ様。見ごたえのあるすばらしいレースを今年もありがとうございました』

そして、関係者の皆さんにもお疲れ様でした。

そう伝えたい。



残念ながら、今回シード落ちしてしまった学校もまた
来年予選会という辛い路を経ることになってしまったけれど、
またその姿を見れることを楽しみにしてます。




ヘタレなので、諦めることも多いけれども、

選手たちが見せてくれた、その道にたどり着くまでの手に汗握る努力。
目標を見据えての諦めない姿勢。

そんなものを胸に刻んで、明日から、がんばっていこうと思います。





とりあえずは、年始になってしまった過酷スケジュールの月初め業務。
そんなものに負けないで自分のペースを作ること。

それが今月の第一目標。

そろそろサイトも本腰入れます。

コメントの投稿

Secret

comment

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。