千尋の雑記帳

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

至福の一粒

菓子噺

今日は職場でみやげ物の

花畑牧場の生キャラメル(プレーン)と
じゃがぼっくる(カルビー)←北海道限定

のおすそ分けをもらいました^^



花畑~は期間限定でデパートの物産展やら、催事で来ていることもままあるけれども、
うまくタイミング取れずなかなかお口に入ることの少ない一品。
そして、じゃがぼっくるも、通販という奥の手はあるらしいけれども、
北海道行く機会の今のところないわが身には入手しづらい一品・・・。

思わぬ幸運に、生キャラメルを一粒頂き、
口の中に入れた瞬間蕩ける甘さと幸福感。
その幸福感はなぜかずっと続き、終始、テンションを高く保てたままでした。


・・・帰ってきて、思い出したようにチェックした催事に。
今日までとか明日までとかの地元での催事出展があったのには涙しましたが・・・。
何せその日近く通りがかったのに全く気づかなかったし・・・・
まぁ、思わぬ幸運で口にできたし、マタいずれ、ということで(苦笑)

・・・ダイエットという言葉は脳裏にないだろう?というくらいに
食事以外の間食を楽しんでた千尋でした。


本日の追記は
拍手レスという名の私信と(こちらは追記のラストにてご覧ください)

こないだ言ったちょっとした「語り」です。
頂いたコメントについてはその日のコメントでお返しさせていただいてますんで、
そちらをごらんくださいませ。→Pちゃん
てなわけで
「語り・・・・フィンラケとリーナン」について^^


改めて、最近気づいた事なんですが、
「親」世代のフィンラケの出会いの頃、って「子」世代のリーナンに近い年頃なんだなぁ。
ということ。

リーフが子世代で16、7~8くらいに対し、ナンナは二つくらい年下の14、5。
ラケシス、フィン共に、リーフの年齢に親世代時は近い・・・という印象があります。


親世代の恋愛って、子世代の年数的には短く濃く激しい恋愛(普通の青春小説並に)だろうなぁというのに対し、
年齢的にも長期間で大人の恋愛(まぁ、子供もできますし///)という感じなんですが。
その中でアゼルティルテュとフィンラケが唯一、唯二、子世代のその時代に近いんじゃないかなぁと。

そうやって考えると、そのほかの面々の大人?の恋愛に比べて幼いイメージというか、
青臭いイメージがむくむくと・・・。


フィンラケは親世代の中でも、登場時と去っていく時の精神的な部分(エルト関連のイベントのこともありますが)の成長度合いが楽しみな、そんなカプじゃないかなぁと。
そんな感じがなぜか今更ながらに定着し始めたわけです。

・・・おかげで書き途中だった小説。
イメージ上書き中で書き直し(笑)
基本ベースはいっしょなんですが、変な方向でラストは代わりそうな予感です。


こちらは合間合間にかく感じなので、進みが遅いですが。
今月中UP目指してちまちま執筆中です。



拍手レス

Aちゃん
>お久しぶり~~!
こちらこそ何の音沙汰もない友達甲斐のないやつでごめんです(謝)
からっとした夏らしい天気の少なさと天候の不安定さに
実はちょっくら気管支の方が先週は根をあげてました(涙)
発作とはいかんけれども、なんとなく違和感?みたいな・・・。
とはいえ、ちょっと疲れやすいくらいで、ここ23日冷たいもののとりすぎで
胃の調子が?な以外は、そういった感じで割かし普通に生活しとりますよ?

○○屋については、実は前通りかかったときに気づいてはいたんだけれども、
最近甘いものの暴飲暴食は控えてたんで、OUT of 眼中にしとりました。

さ来週以降は少し仕事以外も落ち着くはずなので、構ってやってオくんなませ。
Aちゃんは来週末に向けて・・・とかはないんかね?
暑さとスケジュールに負けず、お互い暑い夏をすごそうねん♪
連絡ありがと♪


コメントの投稿

Secret

comment

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。