千尋の雑記帳

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきた夏

未分類

とばかりに、台風一過のような晴天の暑い一日でございました^^
とはいえ、まわりは盆休みに入り始めたというのに、私は仕事・・・orz
ブラインド越しの日差しをうらやみ、朝から続く頭痛(偏頭痛?)と格闘し、
本格的にやばくなってきたのは家に帰ってきてから。

頭痛や体調不調の理由はわかったんですが、
収まった頭痛の代わりにちょっくら頭ふわふわと・・・ちょっとばかりやばそな状況。
盆休みで本日帰って来た弟とは入れ違いで会えず、
収まってきた体調に買ってきたハガレンを読み終えたのが先ほど。

とりあえず、画面に向かっても大丈夫なくらいに復活したのでちょっとだけ、感想でも。


感想は師匠素敵v
・・・てな感じで次がまて~~ん!な状況。
詳しい感想はネタバレになるので続きにて。

大まかなネタバレが大丈夫なひとだけどうぞ。
というわけで、
おおまかなハガレン感想。


ストーリーはどんどん収束に。
新加入のキャラはほとんどなく、コマの端々に懐かしいキャラの面影を見つけては
シリアスな本筋の影にほんのりとした温かさを感じておりました。


今巻の目玉は

いっぱいありすぎて、うまくまとめきれな・・・・(笑)



本編内同時進行で行われている大きな3つの戦い全てがきれいに次のステップへ
・・・・っていうのが読んでてほんとに凄いと思う。
読んでて、「何で?」という後腐れのある黒いもやもや感を感じさせずに、
あんだけ重い内容にもかかわらず、読後の満足感を得られるって言うのは特に。

私的今回のポイントは
表側では
マスタングの復讐の行方、
エンヴィーの最後
アームストロング姉弟の絆

その裏では、
マスタング&ホークアイのやり取りの深さにもうマジヤバイ。

ラストまではもうちょっと捻り?がありそうだけれども、
シリアスな中、それぞれが何かを見つけられればいいなぁと。
そんな気持で見守ります。


・・・・今回のコミックの続き、漫画喫茶に読みに行こうかなぁ・・・・、
12月まで待つのも辛い・・・。

コメントの投稿

Secret

comment

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。