千尋の雑記帳

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピーハロウィン♪

未分類

今日、休憩中にハロウィンの仮装をしたお子様の団体に会ってほんわり気分の管理人です。


・・・気づけば、今月も終わり。
いつもの事ながら、今月はきつかったなぁ・・・と。



修羅場明けて、ようやく落ち着けたと思いきや、
変な感じで睡眠をとる週間が戻ってしまい、
仕事から帰ってきて、夕飯、お風呂、疲れてダウン。
真夜中に目を覚まして、目が冴えて、こそこそ作業(読書やビーズ、PC等などなど)、
そして、再び眠気に襲われてダウンし、いつもと同じ時間に目を覚ます・・・という悪循環。

・・・夢を見る間もなく、熟睡しているものの、さすがに疲労はぬけず、


ただいま若干風邪気味ですorz



そんななか、完成させたビーズ作品と購入して読破した小説は続きから。
まずは、ビーズ。

いつものことながら、ビー/ズマ/ニ/アのキットです。
お世話になってる方に、プレゼント。

仕事明け、日にちもなかったことから、
実は明け方まで作業したといういわくの品。

ブローチ ビ/-/ズマ/ニ/ア


オーガンジーのリボンをワイヤーでチクチクと縫って、最後にブローチ台にまとめて・・と単純ながら、
できは自分なりには満足。
完璧かといわれると、うんとはいえないのが寂しいところ。

出来上がりを不安に思って、ためしに見せた母には好評で、
いいリボンがあったら、作ってみる?といったら、珍しく母にしては乗り気です。

個人的に気に入ったところは、全体の雰囲気もさることながら、
ブローチ中心のビーズのグラデーション。
3色の組み合わせが絶妙で、思わず、これでビーズドールのドレスのすそを作りたい・・・と、余計なネタだけは増やしております。



そして、読書。
今、一番はまりのこちら。
伯爵と妖精 白い翼を継ぐ絆 (コバルト文庫 た 16-42)伯爵と妖精 白い翼を継ぐ絆 (コバルト文庫 た 16-42)
(2009/10/30)
谷 瑞恵

商品詳細を見る


この巻の後、いつもよりも発売スケジュールが長い・・・・とのことで。
寂しい事ながら、
広がりまくった話をどういう風にまとめていくのか、
そして、謎のままの部分はどういう風にお目見えしてくのか、
二人の恋愛模様含めて、非常におなかいっぱいな一冊。

貴族の生活なんぞが垣間見えて、そういった意味でも、楽しめた一冊でした。

コメントの投稿

Secret

comment

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。