千尋の雑記帳

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうちょっとがんばろ

未分類

気づけば11月ものこりわずか。
最初の時点では日記も、ダイエットも・・・・と息巻いていたものの振り返ってみれば
この体たらく。
おかげさまで体調の方は無事持ち直しまして、
ただいま、寝違い&肩こり(首のこり?)がひどい以外は平常の生活を送っております。



前回の日記から、休みの日は出かけ続け、
現在はふと携帯ゲームに手をだしたことで、「ぷよぷよ」にはまり、
気づくと家でも合間の時間を使っている状況。
グラチャン(バレーボール)も終わり、家に帰ってきて目下の楽しみはこれだったり・・・♪

シリーズが出始めた頃(初期のぷよや、ぷよ通)にやったことはあったんですが、
メインキャラの変更やあまりにもバリエーションの増えたぷよ。

ただ、なんとなく連鎖を繰り返し&練習したくて購入したはずが、
気づいたら別の楽しみになっています。
でもイラストは・・・昔の方が味があって好きかな?

ちなみに買ったソフトはこれ
ぷよぷよ! スペシャルプライスぷよぷよ! スペシャルプライス
(2008/06/19)
Sony PSP

商品詳細を見る



今のところ、勝率が高いのは

ぷよ通>ぷよぷよ>こおりづけ>ばくだん>すいちゅう>ふぃーばー>ずっとふぃーばー

の順。

正直、ふぃーばー系の勝率は0%に近いのでスロットでこれが当たった日は
悲鳴を上げながらプレイしてます(苦笑)



と、嵌り物はこれくらいで。



休みの間の出かけは
木曜日→会社の健康診断
日曜日→マクロスFの映画(相方と)
月曜日→霜月はるか オリジナルファンタジーライブ(会社の先輩と)

とフルコンボ。
詳しい話はネタバレになりますので、下の続きで。
遅くなりましたが、拍手のお返事も下でさせていただいております。


最後にただいまのBGM

ユニバーサル・バニーユニバーサル・バニー
(2009/11/25)
シェリル・ノーム starring May’n

商品詳細を見る


Arrival of TearsArrival of Tears
(2009/10/21)
彩音

商品詳細を見る


Endless Tears…Endless Tears…
(2009/04/01)
彩音

商品詳細を見る


シェリルは予想通りですが、
彩音の11EYEs関連曲は予想外。
曲調とメロディーラインと中でもギターとヴァイオリンが最高です。
声は言わずもがな♪

明日はサンホラの映画(夜)と引っ越した本部の陣中見舞い(日中)に行ってきます!。
というわけで。
行動日記・・・の前に拍手レスです。

11/20 AOちゃん
レス遅くなって、ほんっつとにすいません!!
・・・体調はおかげさまでほぼ全快(首と首周辺のこり以外)です^^
ご心配おかけしました。
まぁ、ここ2,3日早朝に・・・発作起こしかけてましたが(汗)


とりあえず、最近は7時半くらいには家に帰るようになってますんで、
それくらいで良いのでしたら喜んで、草を食べにいきましょう♪

・・・ただ、12月に入っちゃうと前半はちょっとだけテンぱっているかと思いますんで・・・。
近々、ご連絡させていただきます。



以下、行動記録です。
長いので時間があるときにでも。



>>健康診断 11/19

体重増えた~~~TT

と解りきっていたことに凹むことよりも、
血液検査の採血のお下手っぷりに涙でした。

もともと、血管が見えづらいのか何回か前にも結果的に両腕にされたことはあったんですが、


まさか、失敗の結果

内出血

まで行くとは思いも寄りませんでした(でも、検査のときに言われた→内出血1~2週間)

昨日、今日で大分薄くはなったものの、
若干の痛みと縦5センチ横2センチくらいの青あざは

一体なにやった?

事情を知らない人から見れば突っ込まれるもの。
ちくっとしますよ?といわれたはずなのに、
射された瞬間、ぶすっという擬音が脳内に聞こえたのは内緒の話。



>マクロスF 劇場~(11/22)
シェリル曲&ライブ、クライマックスシーンの歌は鳥肌モノ!後はネタバレになるので反転します。
正直、内容はアルト、陰薄?といった感じ。・・・今回も主人公なんだよね・・・?と思わず、首を傾げたくなったほど。
テレビのパラレルということで内容的にはテレビの流れがほぼ同じ。
ランカがアルトの幼馴染に変更されていたり、シェリルがギャラクシーのスパイ?と、短いながらに話の接合性を出すための新設定なんですが、これが個人的に・・・・・いただけない!
まぁ、言ってしまえば、自分がシェリル派だからというのもありますが、シェリルとアルトの距離接近逸話関連はほぼ、テレビ版を踏襲している分真新しさも少なく、むしろその設定のおかげで切なくなったと。クライマックスシーンへの話の持っていき方やテレビ編での見せ場のピンポイントでの挿入、なんかは結構好きですけれどね♪ 最初のライブと後半のシェリルのライブのラスト曲はもう、ほんとにやばかった!・・・ただ、納得行かないのは・・・・・これが前編!!だということ・・・・・。ラストで次作予告が出たときには・・・ちょっとだけ、ショックでした




>霜月はるか オリジナルファンタジーライブ(11/23)

これの内容を語る前に、情けなさ過ぎるネタを一つ。



・・・実は当日、チケット紛失でいけなくなるというハプニングを起こすところでしたorz



部屋においていたから大丈夫とたかをくくっていたのが、空の封筒(しかも別の公演のもの・・・・)で
自分でも記憶の端に行くくらい、意外な場所に放置してありまして。
・・・先輩に2時間も時間潰してもらう羽目に・・・・TT
当日も謝ったけれども、見てないけれども(見られちゃまずいが)ここでも、


ほんとにスイマセンでした!!ふぅ、スッキリした


諦めかけて連絡した矢先に今の未開封封筒群(実際その封筒は開けてありましたが)の山に
突っ込まれていた日には・・・・・、見つかったから良かったもののほんと心臓止まりそうでした。
(自分で先輩の分のも持っていた&自分から誘っているので)



そして、肝心のコンサートの感想・・・・。




もう最高!病み付きになる・・・・というのが一言目の感想。

彼女のコンサートの場合、
前回(去年の夏)もそうでしたが、会場も一緒になって作り上げるという趣向をしているため、

一体感が半端ない!!


前もって、入場時にハモリ用の歌詞を渡されるんですが、
そのときにだけ、ほんのり明るくなる会場内と会場のみんなのハモリの中、聴く歌や
手拍子の中、聞こえてくる歌はまるで

合唱曲か、街中の観衆になったかのよう。



今回のコンサートはオリジナルファンタジーコンサートと銘うつだけあって、
代表作の「ティンダーリアの種」の全曲を舞台上のライトの色や声優のナレーション、
そして、スクリーン上の文章で作り上げていくというもの。
前述した合唱曲(実際は違いますが)はそのラストの曲だったんですが、
話を知っているだけに、その会場の盛り上がりっぷりの中で


思わず涙 流してました・・・・///


ティンダーリア編ではMCなしでぶっ通しのステージだったので、
まさかこのままステージ終了でMCなしじゃ・・・とふと心配になるほど(ご本人もそう突っ込んでましたが)内容濃いステージだったのに打って変わり。

後半のグリオット(当ブログにリンク済み)では、MCばりばりのライブ感いっぱいのステージへ。


しょっぱなの曲が、大好きな
「終焉の刻へ」だったのでもうその時点で治まった涙が浮かびそうだったんですが、
そのほかに、
「斑の王国」や「氷の王国」など、歌いわけ(アルバムのストーリー上、歌姫は二人いるので)が気になっていたり個人的に好きなナンバーが続いたのもまたうれしかった。


改めて、2作品の作りの違いを改めて感じたコンサートでした。

ティンダーリア →素朴、どこかゆったりめののどやかで静かな世界。
            癒し・・・のイメージが強い。
グリオット    →曲ごとのめりはりがティンダーリアよりも、めだつ。
           ライブ栄えする楽曲はこちらの方が多いかな?
  
  
       
そのほか、突出して残しておきたいのは

音の豊富さ。
特にそれを感じるのはグリオット~の方だったんですが、

ヴァイオリン、ギター、ドラム(パーカッション)、ベース(コントラバス)、キーボードそれぞれの組み合わさり方が凄く綺麗で。

中でもヴァイオリンの旋律は鳥肌モノ。(特に姫君と道化師)
普段、ファルコムのライブで生ヴァイオリンを聞く機会はあるんですが、
あちらはどちらかとメロディーラインや早引きが多い分、その音色をじっくり聞ききれないんですが、
その音、単独でも聴いてみたいと思わせるほど。
まぁ、それはキーボードにもいえることだったんですが。
(ストリングスにオルゴールにアコーディオンが特に好き)

パーカッションはその音色もさることながら、見ていて楽しくて、
自分でも、やってみたいなぁと目移りしてしまうほど。

歌いながら鳴り響くタンバリンの思わず、手拍子を合わせずにはいられない・・・。


MCは彼女ご本人が製作内でいろいろプロデュースしていることもあり、
制作上の裏話なんていうのも堪能できて嬉しい限り。


ほんとに、この場に居られなかったら・・・と恐怖せず(実際それを思うと、ちょっと腰が・・・・)には
居られなかったステージでした。



ここまで読んでくださった方、ほんとにありがとうございます。
もうちょっと今後は豆に日記・・・残せるように善処します(汗)

コメントの投稿

Secret

comment

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。