千尋の雑記帳

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫路神戸旅行記3

旅行記

旅行記3
二日目神戸です。

今回の旅行、ちょっと贅沢をして、
姫路神戸周回パスポートなるものを利用しておりました。


実はこれ、3日間のうちだったら、指定区間を何度も乗り降り自由という便利な代物。
(もちろん特急も可)
降車期間が姫路から新神戸までと短いものですが、今回私たちの目的地にはなんら問題なし。
いくつか特典なんてものもありまして、せっかくだからと思い切り利用しようというのが、
今回の神戸の目的。

新神戸駅からすぐのところにあるマリオンクレープでちょっと移動の疲れを癒し、
きたのはロープウェイ。
目指すは布引ハーブ園です。
ここのハーブ園は山を切り開いて?作られているので、頂上から下に徐々に下ってくる形になります。


・・・・ここでうっかり忘れていた自分の高所恐怖症・・・・。
たどり着くまでに何度人に見せられない醜態をさらしたことか。
行きはまだ良かったんですが、帰りは最悪。
うっかり進行方向に乗ってしまった故に恐怖がもろに来て、最後はちょっとパニック状態・・・・TT
怖さでうっかり泣いちゃいましたよ(汗)←いい大人がなにしてんだかorz


ハーブ園というわりにはいろいろな見所もありまして、
もう咲き終わってしまっているかと思いますが、その頃は
まだ開花が待ち遠しいつぼみがたくさんなバラがたくさん植わっていたり、
香りの博物館なるものがあったり(匂いが駄目なので、早々に退散しましたが・・・・ミイラの匂いは最悪でしたTT)

唯一つ・・・頂上の売店で珍しいからと食べたハーブ入りアイスはあまりに口に合わず・・・・。
それが残念だったなぁ。


写真撮り損ねましたが(またか)
坂の途中にベリー系(クランベリー、ワイルドベリー、ブラックベリー)等をまとめて植えてあるゾーンがありまして、名前は知っているものの実際花を見たこともないものを見比べることができて
そこが個人的にはhitでした。
・・・とはいえ、札がなければ絶対判別できない!
というのが感想でしたけど、ベリー系。

晴天の中、風そよぐ木の葉の音と、鶯のさえずりを聞きながらの散策は非常に心癒されまくりでした。


最後、二つ目の中腹にある風の丘というロープウェイ駅傍にある、
駅の名前の由来されている広い広場は日当たり最高、標高最高。
ノンビリと休みながら、神戸の町並みを見るには絶景のスポットでした。
・・・・私の場合、浸りながら長時間下見れなかったけど(苦笑)


そして、旅行最終記
異人館編に続きます。

姫路神戸旅行記 2

旅行記

続いて今回の旅メイン2
ぺんしょんくすくすさんでのお泊りです♪
(ぺんしょんの営業は5月5日で終了されています)

いつもサイトでお世話になっているAさんとのtalkもさることながら、
前回見ることのできなかった夜空、そしてお母様のおいしい料理が目的で行った今回。
せっかく環境も良いことだし・・・・とご案内をAさんにお願いしたら、快く引き受けていただけて
ペンション付近をいろいろと案内してもらいました^^
写真に映るのが大嫌いなくせに、風景や花等自然物を撮るのが大好きなので、
話しながら、ちょっと気になるものがあれば足を止め・・・、おもいきりにわかカメラマン気取り。

下の追記にて、その時撮らせてもらった写真を感想つきでいくつか紹介してますので、
よろしければぜひv


そして、散歩後、
ご飯食べてお風呂を頂いた後は、
一緒に行った相方の好意に甘えてAさんとガチトーク♪
サイト未公開のノイアイ漫画のデータをお土産に頂いて、
帰りに堪能してみたり。
ノイアイだけに留まらずいろんなお話を話させていただきました^^
今おおはまりの特撮まで(汗)
気づいたら深夜0時過ぎていたのは申し訳ない限りで・・・・。
ほんと楽しかったです、ありがとうございました!
→時間はいつも起きている時間だし、翌日移動中思い切り爆睡していたので全然問題なしですよ~。

その他、
写真に納めることができなかった(カメラの腕が悪くて)、
洋室のベッドから天窓越しの空はあまりにも見事で・・・綺麗で、
季節柄見える星の数もそれほどないだろうと思っていたのがウソのよう。
東京に帰ってから記憶の空の色を比べると一目瞭然。
都会の空の明るさで白んだ空がなんとも寂しいものでした。
・・・あまりに空が綺麗でうっかりメガネをかけたまま寝てしまい、
翌朝焦ったのも良い思い出。

広いお風呂も部屋から見える光景も、窓を開けているだけで聞こえてくる川の音も。
ペンションの方々もほんと素敵な方ばかりでいい旅行でした^^


アトリエペンションくすくすの皆さん、
本当にいろいろとありがとうございました^^

これまた写真に納め忘れたペンションの全景はこちらのサイト↓
http://www.qusqus.com/index.html
から確認することもできます。
ほとんどのページは閉じられてますが、次にはじめられるペンションの紹介なども載ってますので
良ければぜひ。

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。